ことり みゆき

型染訪問着「竹の子の山」 カタゾメホウモンギ「タケノコノヤマ」

  • 染織
  • 価格はお問合せください

分野 染織
展覧会 2016年 第39回日本染織作家展

ことり みゆき Miyuki Kotori

写真:ことり みゆき

着物や帯をキャンバスとして見立て、そこに自身のイマジネーションを思いきり描くアート作品としての作品作りをモットーとしてきた。そこが評価されてきたが、日本工芸会で勉強するようになってから、近年は、日本工芸品として、人々に親しまれ、長く愛されるような作品作りを意識するようになってきている。