安藤 源一郎

紙胎蒟醬青嵐合子 シタイキンマセイランゴウス

  • 漆芸
  • 2019年発表
  • 高さ6.9 / 径25 cm
  • 価格はお問合せください

分野 漆芸
発表年 2019
サイズ 高さ6.9 / 径25 cm
展覧会 第66回日本伝統工芸展

安藤 源一郎 Genichiro Ando

写真:安藤 源一郎

創作の拠点としているのは豊田市の自然豊かな小原という地域で、この地には古から息づく紙漉きの文化があります。自ら漉いた和紙と漆で作る「紙胎(したい)」の素地に香川で学んだ「蒟醬(きんま)」を組み合わせ、素材をいかしつつモダンで清新な表現を追い求めています。