隠﨑 隆一

備前広口花器 びぜんひろくちかき

  • 陶芸
  • 2019年発表
  • 高さ34.7 x 幅60.9 x 奥行16.3 cm
  • 非売品

おおらかさの中にも緊張感のある形

分野 陶芸
発表年 2019
サイズ 高さ34.7 x 幅60.9 x 奥行16.3 cm
材質 備前陶土
展覧会 第66回日本伝統工芸展

  • 備前焼

    備前焼は、岡山県備前市周辺でつくられている焼締陶器です。釉薬がのりにくい性質のヒヨセと呼ばれる粘土を使い、釉薬を使わずに高温で長時間焼き締めるため、土そのものの味わいが生かされたやきものに仕上がります。窯への詰め方や焼成時の炭や灰などの工夫により変化に富んだ模様が生み出され、ひとつとして同じ陶器にはならないことが魅力です。

隠﨑 隆一 Ryuichi Kakurezaki

写真:隠﨑 隆一

土との関わりを大事にしたい!