鈴木

緑釉花器 リョクユウカキ

  • 陶芸
  • 2019年発表
  • 高さ29.5 x 幅37.0 x 奥行37.0 cm
  • 非売品

どうしたらもっと力強く、存在感のある作品になるのかを常に考えているなかから出てきた形。10角に面を取ったのだが、12角などいろいろな形を試してみたが10角が最も収まりがよかった。
ロクロ成形後のやわらかい際に面を取っていくのだが、乾燥の際や、焼成の際に形が歪やすく、ひどいものは楕円になってしまったりするので苦労した。

分野 陶芸
発表年 2019
サイズ 高さ29.5 x 幅37.0 x 奥行37.0 cm
材質 陶器 緑釉
展覧会 第66回日本伝統工芸展

鈴木 Tetsu Suzuki

写真:鈴木 徹

私の作品には、織部の釉薬が掛っていますが、敢えてその作品を緑釉と呼んでいます。 何故なら、いままでになかった緑色の釉薬の掛ったやきものを作りたい。織部という範疇では語ることのできないような作品を作りたい、美濃という狭い地域を超えた仕事をしたい、そんな思いからです。