鈴木 すずき てつ

  • 陶芸
  • 1964 -
鈴木 徹

私の作品には、織部の釉薬が掛っていますが、敢えてその作品を緑釉と呼んでいます。
何故なら、いままでになかった緑色の釉薬の掛ったやきものを作りたい。織部という範疇では語ることのできないような作品を作りたい、美濃という狭い地域を超えた仕事をしたい、そんな思いからです。

所属 日本工芸会正会員
日本工芸会東海支部副幹事長
  • 1964 岐阜県多治見市に生まれる
  • 1988 京都府立陶工職業訓練校 成形科卒業
  • 1991 第38回日本伝統工芸展 入選 27回入選
  • 1994 第25回東海伝統工芸展 入選 以降毎年入選
  • 1997 (公社)日本工芸会正会員となる
  • 2003 第17回日本陶芸展 入選
  • 2005 第18回日本陶芸展 入選(賞候補)
    第36回東海伝統工芸展 審査員 招待出品
    NHK BS-1「器夢工房」に出演『淡く濃く緑映えて』
  • 2007 第2回菊池ビエンナーレ入選
    東美アートフェア(東京美術倶楽部)「緑の形象 鈴木徹展」
    NHK BS-1「器夢工房」総集編に出演
  • 2008 新進陶芸作家による「東海現代陶芸の今」愛知県陶磁資料館 出品
    第39回東海伝統工芸展 審査員 招待出品
    三越美術部100年記念「ヌーヴェル・エル 美術の今日展」 出品
  • 2009 第20回日本陶芸展入選
    第3回牛田コレクション(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス)作品買上
  • 2010 高島屋巡回展「美の予感 2010-現代の器-」出品
  • 2011 第21回日本陶芸展入選
    第42回東海伝統工芸展 審査員 招待出品
    東濃信用金庫(多治見市)平成22年度美濃陶芸作品永年保存作品選定
  • 2012 平成23年度岐阜県伝統文化継承功績者顕彰
  • 2016 パラミタ陶芸大賞展
  • 2017 第64回日本伝統工芸展「緑釉花器」宮内庁買上

  • 1999第30回東海伝統工芸展 「岐阜県教育委員会賞」
  • 2001第32回東海伝統工芸展 「東海伝統工芸展賞」
  • 2003第34回東海伝統工芸展 「東海伝統工芸展賞」
    第50回日本伝統工芸展 「新人賞」
  • 2005第1回菊池ビエンナーレ 「大賞」
  • 2007第38回東海伝統工芸展 「東海伝統工芸展賞」
  • 2008第36回新作陶芸展 「日本工芸会賞」
  • 2009第3回菊池ビエンナーレ 「奨励賞」
  • 2012第32回伝統文化ポーラ賞 「奨励賞」
  • 2013母校龍谷大学より 「龍谷奨励賞」
  • 2015第62回日本伝統工芸展 「NHK会長賞」
  • 2016平成27年度日本陶磁協会賞

  • 兵庫県陶芸美術館
  • 菊池寛実記念智美術館
  • 岐阜県現代陶芸美術館
  • 岐阜県美術館
  • 多治見市美濃焼ミュージアム
  • とうしん美濃陶芸美術館

おおよその価格帯

¥ 200,000 - 1,200,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 46