三浦 信一

紅木紫檀嵌荘箱 こうきしたんがんそうはこ

  • 木竹工
  • 2018年発表
  • 高さ14.6 x 幅11.5 x 奥行25.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野 木竹工
発表年 2018
サイズ 高さ14.6 x 幅11.5 x 奥行25.0 cm
展覧会 第65回日本伝統工芸展

三浦 信一 Shinichi Miura

写真:三浦 信一

正倉院の御物に感銘を受け木工芸作品製作を始める。以後、研究を重ねた結果として和木・唐木にこだわらず、また加飾材料として金属・象牙・染角等を取り入れ、作品製作に取り組む。 作風は、伝統的な意匠を基に現代的なデザインを試みている。