水尻 清甫

沈金白孔雀文宝石箱 ちんきんしろくじゃくもんほうせきばこ

  • 漆芸
  • 2018年発表
  • 高さ18.0 x 幅30.0 x 奥行13.5 cm
  • 価格はお問合せください

分野 漆芸
発表年 2018
サイズ 高さ18.0 x 幅30.0 x 奥行13.5 cm
展覧会 第65回日本伝統工芸展

水尻 清甫 Seiho Mizushiri

写真:水尻 清甫

輪島生まれ。本名・幸夫。福光文次郎に師事。前組合長。線彫を得意とし、器物全面に文様を敷き詰める彫り詰めを得意とする。近年では輪島塗スピーカーを制作するなど、漆の新しい表現を意欲的に追求する。 日本工芸会正会員。日本伝統工芸展や日本伝統漆芸展で活躍。