増村 紀一郎

乾漆手箱「石舞台」 カンシツテバコ「イシブタイ」

  • 漆芸
  • 2018年発表
  • 高さ11.6 x 幅38.0 x 奥行24.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野 漆芸
発表年 2018
サイズ 高さ11.6 x 幅38.0 x 奥行24.0 cm
展覧会 第65回日本伝統工芸展

  • 乾漆

    粘土で形を作り、その形を石こうで型にします。型に麻布を必要とする厚さに漆で貼り重ねて、型からはずして形を作ります。その後、さらに漆を塗って仕上げます。
    麻の繊維は漆がしみこむと強くなるので、丈夫で自由な形を作るのに適しています。

人間国宝(重要無形文化財保持者) 増村 紀一郎 Kiichiro Masumura

写真:増村  紀一郎

キュウ漆とは木や皮・麻布・麻糸など、それぞれの素材を漆を用いて生かす技芸と思う。