人間国宝(重要無形文化財保持者) 増村 紀一郎 マスムラ キイチロウ

  • 漆芸
  • 1941 -
増村  紀一郎

キュウ漆とは木や皮・麻布・麻糸など、それぞれの素材を漆を用いて生かす技芸と思う。

所属 日本工芸会正会員
東京藝術大学名誉教授
日本工芸会参与
日本文化財漆協会理事長
伝統的工芸品産業振興協会・伝統工芸士認定審査委員
ステータス 人間国宝(重要無形文化財「髹漆 」の保持者)
  • 1941 漆芸家・増村益城(重要無形文化財保持者)の長男として東京に生る
  • 1969 東京藝術大学大学院美術研究科漆芸専攻修了
  • 1993 「塗りの系譜展」東京国立近代美術館・工芸館に招待出品
  • 1995 「ジャパニーズ・スタジオ・クラフツ展」ヴィクトリア&アルバート・ミュージアムに招待出品―同作品、同美術館買い上げ
  • 1996 「現代の美・虹色の漆展」ニューヨーク・ジャパンソサエティ・ギャラリーとデンバー州立美術館巡回展開催に招待出品
  • 1997 NHK-TV「土曜美の朝」に出演・全国放映
  • 1998 宮内庁正倉院宝物「漆皮御袈裟箱」復元制作
  • 2000 公益社団法人・日本工芸会理事就任(04年常任理事就任、~09年)
  • 2002 東京藝術大学大学美術館館長(~09年3月)
  • 2006 公益社団法人・日本工芸会漆芸部会長(~09年)
  • 2007 わざの美・日本伝統工芸展(大英博物館 ロンドン)に招待出品
  • 2008 重要無形文化財保持者に認定される
  • 2010 春日部市親善大使に就任。「歌会始の儀」に参入
  • 2013 伊勢神宮神宝調整、皇居にて拝謁。「伊勢神宮遷御の儀」に出席
  • 2016 文化庁工芸技術記録映画「髹漆」増村紀一郎のわざ 完成
  • 2018 ラッククンスト美術館(ドイツ、ミュンスター)世界の漆芸家たち展
    「URUSHI伝統と革新」展、石川県立美術館・そごう美術館・MOA美術館(熱海市)巡回展に出品(~19年)
  • 2020 日本博 工藝2020-自然と美のかたち― 東京国立博物館・表慶館

  • 1979第26回日本伝統工芸展の「乾漆朱漆提盤」にて日本工芸会会長賞
  • 1981第28回日本伝統工芸展の「乾漆輪花朱漆鉢」にて朝日新聞社賞
  • 1989第36回日本伝統工芸展にて重要無形文化財保持者選賞を受賞
  • 2002紫綬褒章を受章
  • 2008第16回MOA美術館岡田茂吉大賞受賞
    春日部市民栄誉賞受賞
  • 2012瑞宝中綬章を受章
  • 2021埼玉文化賞を受賞

  • 東京国立近代美術館
  • ヴィクトリア&アルバートミュージアム(ロンドン)
  • MOA美術館
  • 東京藝術大学美術館
  • アルゼンチン近代美術館
  • ミュンスターラック美術館(ドイツ)
  • 文化庁
  • 伊勢神宮美術館
  • 山梨県立美術館
  • 九州産業大学美術館
  • 韓国大邱大学美術館
  • 石川県輪島漆芸美術館
  • 輪島漆芸技術研修所
  • 長野県塩尻市木曽漆器館
  • 薬師寺

おおよその価格帯

¥ 60,000 - 2,000,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 58