小椋 範彦

乾漆蒔絵飾箱「鳳来蕉」 カンシツマキエカザリバコ「ホウライショウ」

  • 漆芸
  • 2017年発表
  • 高さ12.5 / 径25.0 cm
  • 販売済

乾漆の箱の飾り箱、中には懸け子がある。
観葉植物のモンステラをモチーフに使って仮面のような面白さを感じ、それを大きく構成した。
全体に葉が箱を覆うような構成で明度の違うバランスを考えた。

分野 漆芸
発表年 2017
サイズ 高さ12.5 / 径25.0 cm
展覧会 第64回日本伝統工芸展

小椋 範彦 Norihiko Ogura

写真:小椋 範彦

研出蒔絵の絵画的表現。割貝と蒔絵をあわせた表現