安達 征良

硝子絹糸紋平鉢「一雫」 がらすきぬいともんひらばち「ひとしずく」

  • ガラス
  • 2017年発表
  • 高さ8.0 / 径32.0 cm
  • 販売済

分野 ガラス
発表年 2017
サイズ 高さ8.0 / 径32.0 cm
展覧会 第64回日本伝統工芸展
受賞 文部科学大臣賞

安達 征良 Masao Adachi

写真:安達 征良

硝子絹糸紋鉢 切子技法を用いて、ガラス素材の持つ柔らかな表情を表現するためにフリーハンドでゆらぎのある細い線を彫り、絹糸のような線紋を施している。表面の上品な光沢は、内と外で異なる技法を使い、絹の「つややかさ」を感じさせる。マットな黒面は、黒硝子を幾重にも焼き重ねられ、粗削りなカット面をほどよく残す繊細な手仕事の結晶。