広沢 隆則

朧銀花器「新月譚」 ロウギンカキ「シンゲツタン」

  • 金工
  • 2016年発表
  • 高さ20.0 x 幅35.0 x 奥行15.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野 金工
発表年 2016
サイズ 高さ20.0 x 幅35.0 x 奥行15.0 cm
展覧会 第63回日本伝統工芸展

広沢 隆則 Takanori Hirosawa

写真:広沢 隆則

日本の風土を主題とし、我が国の伝統技法である真土型(まねがた)鋳造法により制作している。青銅、紫銅、朧銀等の素材を用いる。フォルムと地金の持つ美しさの調和をこころがけている。