石原 雅員

煕題照覧室町一丁目 きだいしょうらんむろまちいっちょうめ

  • 漆芸
  • 2015年発表
  • ¥550,000

    ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

    ※ 税込み・送料別

連なる問屋街とそれを行き交う人物が克明に描かれる。『煕(かがや)ける御代の勝(すぐ)れたる景観』の意味で日本橋通町筋に沿ってぎっしり建ち並ぶ町屋の景観、路上で行き交う様々な人々の賑わいを表現しました。

分野 漆芸
発表年 2015

石原 雅員 Masakazu Ishihara

写真:石原 雅員

私の仕事は、日本の伝統工芸の一つ、漆工芸です。漆が生活の中に使われ出した約6000年前から現代に至る長い間、その技術は工芸美術として確立されるまで発展してきました。そしてこれからの未来今までにない新しく斬新な漆工芸はできないかと考えています。私の仕事のスタイルは伝統工芸の高い技術を使いながら現代生活の中で美しく機能する作品造りを目指しています。