室瀬 和美

金胎蒔絵合子「霜見草」 キンタイマキエゴウス「シモミグサ」

  • 漆芸
  • 2013年発表
  • 非売品

分野 漆芸
発表年 2013
展覧会 第30回日本伝統漆芸展

人間国宝(重要無形文化財保持者) 室瀬 和美 Kazumi Murose

写真:室瀬 和美

研出蒔絵、高蒔絵など各種の蒔絵技法を高度に体得し、広範で精緻な蒔絵技法を駆使する作品は、気品と風格を備えたものとして高く評価されている(認定時の評)。従来の古典的な金と黒のモノトーンに色彩を取り入れた現代的な蒔絵表現に特色がある。