中田 一於

墨地紫苑釉裏銀彩葡萄文面取壺 スミジシオンユウリギンサイブドウモンメントリツボ

  • 陶芸
  • 2014年発表
  • 価格はお問合せください

分野 陶芸
発表年 2014
展覧会 第58回日本伝統工芸展

中田 一於 Kazuo Nakada

写真:中田 一於

「釉裏銀彩(ユウリギンサイ)」 磁器の生地に、銀箔を様々な文様に切って貼り付け焼成を繰り返し、 最後に釉薬を施して焼成する。 下に貼り付けた銀箔の文様が釉薬を透かして見え、独特の発色をする仕事のやきものである。