北岡 道代

乾漆蒟醤箱「朝露」 カンシツキンマバコ「アサツユ」

  • 漆芸
  • 2015年発表
  • 高さ8.5 x 幅28.5 x 奥行28.5 cm
  • 価格はお問合せください

作品は水辺に張った蜘蛛の巣に朝露(水滴)がひっそり輝く様を表現しています。
金色に見えるところは水辺の水の流れを彫って表し、水滴は一粒ずつ彫っています。
彫ったところに漆を埋めて研ぎ出す「蒟醤」という、香川県独自の技法で制作しています。

分野 漆芸
発表年 2015
サイズ 高さ8.5 x 幅28.5 x 奥行28.5 cm
展覧会 第32回日本伝統漆芸展