大角 幸枝

南鐐花瓶「遠い海」 ナンリョウカビン「トオイウミ」

  • 金工
  • 2005年発表
  • 高さ22.4 cm
  • 販売済

分野 金工
発表年 2005
サイズ 高さ22.4 cm
展覧会 第52回日本伝統工芸展

人間国宝(重要無形文化財保持者) 大角 幸枝 Yukie Osumi

写真:大角 幸枝

鍛金技法で成形した器に布目象嵌を主とした彫金の伝統技法により、波、流水、雲、風など、形の無いものをモチーフとして自然の情感を表現する。 花器を始め、茶道具、書道具など伝統文化の中で使用される器物や、生活空間を演出する造形を心掛けて制作している。