松本 法子

乾漆蒟醬合子「秋麗」 かんしつきんまごうす「しゅうれい」

  • 漆芸
  • 2014年発表
  • 高さ14.0 x 幅27.8 x 奥行16.8 cm
  • 価格はお問合せください

分野 漆芸
発表年 2014
サイズ 高さ14.0 x 幅27.8 x 奥行16.8 cm
展覧会 第61回日本伝統工芸展

松本 法子 Noriko Matsumoto

写真:松本 法子

東南アジアから伝わった技法、蒟醤を制作している。蒟醤は、漆の表面に蒟醤剣で文様を彫り、その部分に色漆を埋め、乾いたのちに余分な色漆を研ぎつけて、表面を磨いて仕上げる技法である。植物や自然の風景などを繊細に表現し、抒情的な世界を求めている。