勝田 文博

和紙染花虎の尾文絵皿 わしぞめはなとらのおもんえざら

  • 陶芸
  • 1995年発表
  • 高さ7.0 cm
  • 非売品

分野 陶芸
発表年 1995
サイズ 高さ7.0 cm
取り扱い方法 化粧土を用いた粉引手は、いく分吸水性がありますので、初めてお使いになる前に、簡単な水洗いだけでなく、一晩水に浸しておかれてから御使用になられるならば、貫入の変化も、自然に美しい色合いとなります。

勝田 文博 Fumihiro Katsuta

写真:勝田 文博

身近な草衣文様を和紙を媒体として染め、野の草花が持つ独特の表情や季節感を柔らかく表現している。絵の具は地元産出の鬼板と赤ソブを使用し、鉄分の持つ茶褐色と白化粧された象牙色の生地が落ち着いた雰囲気を出している。