大和

萩鉄釉色調花器 ハギテツユウシキチョウカキ

  • 陶芸
  • 2008年発表
  • 価格はお問合せください

分野 陶芸
発表年 2008
展覧会 第31回山口伝統工芸展
受賞 朝日新聞社賞

  • 萩焼

    萩焼は山口県萩市、長門市、山口市を中心に作られている陶器です。大道土(だいどうつち)、金峯土(みたけつち)、見島土(みしまつち)など茶陶に適した土を使ってつくられます。絵付けなどの装飾はほとんどおこなわれず、土の風合いが魅力のひとつです。

  • 鉄釉

    鉄釉とは、鉄を含む釉薬の総称です。鉄の含有量によって黒色、茶色、黒褐色、柿色などの違いが生まれます。なかでも、5%程度の鉄を含む黒っぽい釉薬は天目釉と呼ばれています。

大和 Minoru Yamato

写真:大和 稔

器土逢楽/きどあいらく 幼少の頃、無邪気にやっていた土いじりは炎に魅せられ早数十年の時が過ぎました。窯元に生まれ職人の中で育ち、今日まで焼き物ひとつで歩んでまいりました。「ものづくり」に対する探究心だけは止む事を知らず、一碗に掛ける想いを土に託し窯を焚いております。 ​一人でも多くの皆様方が土の温かみに出逢い、器として、家族として愛されます事を心より願っております。