大角 裕二 オオカド ユウジ

  • 漆芸
  • 1961 -
大角 裕二

里山、里海で出会った心動かされる自然の風景を鈿螺、金、銀粉などの様々な材料を用いて、長い時をかけて発達してきた蒔絵技法にさらに工夫を重ねて創作

所属 日本工芸会正会員
日本工芸会 漆芸部会 幹事
日本工芸会 石川支部 常任幹事
石川県輪島漆芸研修所助講師
輪島塗技術保存会会員
  • 1961 輪島市に生まれる
  • 1980 蒔絵師 鈴谷鐵五郎氏に師事(~1985)
  • 1985 髹漆家 大角稔秋氏に師事(~1986)
  • 1990 石川県輪島漆芸研究所 在学(~1993)
  • 1991 第39回日本伝統工芸展 初出品入選、以後26回入選
  • 2000 中国美術館にて「日本国石川伝統工芸美術北京展」出品
  • 2006 石川県立輪島漆芸研究所助講師(~現在)
  • 2018 第65回日本伝統工芸展 第一次監査委員
    第59回石川の伝統工芸展 第一次監査委員
    日本伝統工芸漆芸展35回記念展「漆-urusi-伝統と革新」展 出品
  • 2021 第38回日本伝統漆芸展 監査委員

  • 2009第50回 石川の伝統工芸展「北國新聞社長賞」受賞
  • 2013第30回 日本伝統漆芸展 「奨励賞 輪島漆芸美術館賞」受賞
  • 2014第61回 日本伝統工芸展 「文部科学大臣賞」受賞
  • 2017第64回 日本伝統工芸展 「日本工芸会奨励賞」受賞
  • 2020第37回 日本伝統漆芸展 「奨励賞 輪島漆芸美術館賞」受賞
  • 2022第39回 日本伝統漆芸展「奨励賞 熊本県伝統工芸館賞」受賞

  • 国立工芸館
  • 石川県輪島漆芸美術館

おおよその価格帯

¥ 300,000 - 3,000,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 17