宮田 堅一 ミヤタ ケンイチ

  • 陶芸
  • 1957 -
宮田 堅一

伝統を踏まえつつ、自分なりの作品を目指しております。穴窯による焼締を中心に、灰釉、粉引、織部釉、梅華皮釉などの技法で作陶しています。

所属 日本工芸会正会員
兵庫県工芸美術作家協会会員
  • 1957 栃木県真岡市に生まれる
  • 1980 立命館大学文学部 卒業
    この頃より独学にて陶芸を始める
  • 1993 京都にて、グループ展に参加する
  • 1996 初個展 京都祇園 アートスペース八源
  • 2001 兵庫県加西市玉野町に半地下式穴窯を築く
    日本伝統工芸近畿展入選('03 '04 '05 '07 '08 '09 '10 '11 '19)
  • 2003 日本伝統工芸展入選('07 '08 '09 '10 '12)
    日本工芸会準会員に認定される
  • 2004 兵庫県工芸美術作家協会会員に認定される
  • 2010 日本工芸会正会員に認定される

  • 2001兵庫県工美展 教育委員会賞 織部大皿
  • 2002日本伝統工芸近畿展支部長賞 信楽壺
    兵庫県工美展 芸術文化協会賞 焼締壺
  • 2003兵庫県工美展 奨励賞 焼締壺
  • 2004兵庫県工美展 神戸市長賞 焼締壺

おおよその価格帯

¥ 300,000 - 800,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2