高橋 香葉 たかはし かよ

  • 漆芸
  • 1967 -
高橋 香葉

塗り重ねた漆に刃物で模様を彫り、色漆を充填して研ぎ出す蒟醤や存清の技法を用いて制作。主に植物をモチーフに細かな線と色漆による表現を試みている。

所属 日本工芸会正会員
日本文化財漆協会
  • 1989 香川大学教育学部(漆芸専攻) 卒業
  • 1993 香川県漆芸研究所 修了
  • 2000 重要無形文化財「蒟醤」保持者 太田儔氏に師事
  • 2003 文化庁新進芸術家国内研修員
  • 2004 日本工芸会正会員認定
  • 2014 Japan-Myanmar Exhibition(パガン漆芸技術大学、ミャンマー)
  • 2016 Asian Lacquer Exhibition(チェンマイ大学アートセンター、タイ)
    Asian Lacquer Exhibition(ベトナム美術博物館、ベトナム)
  • 2018 Asian Lacquer Exhibition(シエムリアップ、カンボジア)
  • 2019 中日韓女漆芸家作品邀請展(海峡民間芸術館、中国福建省)
  • 2022 アジア漆の造形と祈り(東京藝術大学美術館陳列館)

  • 2007磯井正美賞展 磯井正美賞受賞
  • 2015第32回日本伝統漆芸展 奨励賞熊本県伝統工芸賞受賞
  • 2017日本伝統工芸中国支部60周年記念展 島根県知事賞受賞

  • 灸まん美術館(香川県)

おおよその価格帯

¥ 30,000 - 2,500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 17