髙木 寛子 タカギ ヒロコ

  • 陶芸
髙木 寛子

白磁に泥漿の下絵付けをして長石のマット釉をかけたやわらかい雰囲気の食器を主に作っています。
赤絵メインのものと白い釉薬を数種使った作品もあります。

所属 日本工芸会準会員
日本陶芸美術協会会員
  • 1991 東京藝術大学美術学部工芸科卒業
  • 1993 東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了
  • 1995 日本橋三越本店にて彩女会作陶展に出品(以降毎年)
  • 2006 日本橋三越にて個展(同09、12,15,18)
  • <グループ展>
    横浜髙島屋、銀座花あさぎ 他
    <入選>
    東日本伝統工芸展、日本伝統工芸展、陶美展、現代茶陶展、笠間陶芸大賞展

  • 奈良緑ヶ丘美術館

おおよその価格帯

¥ 250,000 以下

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 8