鎌田 幸二 カマダコウジ

  • 陶芸
  • 1948 -
鎌田 幸二

所属 日本工芸会正会員
  • 1948 京都に生まれる
  • 1966 京都府立桃山高等学校卒業
  • 1968 作陶を志し五条坂清水正氏の指導を受ける
  • 1971 京都府立陶工訓練校専攻科修了
    同校指導員(京都府技師)となる
    五条坂共同登窯「鐘鋳窯」にて天目の研究を始める
  • 1973 第2回日本工芸会近畿支部展 初入選
    第20回日本伝統工芸展 初入選
  • 1976 日本工芸会正会員となる
  • 1977 京都府立陶工訓練校指導員を辞し作陶に専念する
  • 1978 セントラル・ギャラリー(大阪)にて初個展
  • 1980 五条坂共同登窯休止の為自宅にガス窯を築窯
  • 1988 重要無形文化財「鉄釉陶器」伝承者養成研修会にて清水卯一氏の薫陶を受ける(以降「栩卯会」として研修会に参加)
  • 1994 高島屋(京都店・岐阜店)にて「作陶二十五年 鎌田幸二展」
    京都文化博物館「京都創作陶芸のながれ展」に出品
  • 1997 ニューヨークにて「天目・青磁二人展」
  • 1999 東京日本橋高島屋にて「作陶三十年 鎌田幸二展」
  • 2002 パリにて「陶・漆二人展」
  • 2003 第32回日本伝統工芸近畿展 鑑審査委員
  • 2007 第35回伝統工芸陶芸部会展 審査委員
  • 2008 高島屋大阪店・JR名古屋高島屋にて「作陶四十年 鎌田幸二展」
  • 2013 同志社大学にて講演(主催 同志社大学歴史資料館)
  • 2018 高島屋(大阪店・東京日本橋店)にて「作陶五十年 天目 鎌田幸二展」
  • 主な個展
    高島屋(東京日本橋・名古屋・岐阜・京都・大阪)
    丸井今井(札幌・旭川) 三越(札幌・新潟) ぎゃらりぃ栗本(新潟)
    ギャラリーおくむら(東京) 赤坂游ギャラリー(東京) 輝山(東京)
    六々堂(京都) ギャルリー正観堂(京都) ギャラリー堂島(大阪)
    京阪百貨店(大阪) 阪急百貨店(大阪) アトリエ・ヒロ(大阪)

  • 1987第16回日本工芸会近畿支部展 京都府教育委員会委員長賞受賞

  • 京都府京都文化博物館
  • 白沙村荘 橋本関雪記念館
  • 同志社大学歴史資料館
  • 緑ヶ丘美術館
  • メトロポリタン美術館
  • ニューオリンズ美術館
  • フィラデルフィア美術館
  • デトロイト美術館
  • フロリダ大学ハーン美術館
  • マイアミ大学ロウ美術館
  • オーバリン大学アレン記念美術館
  • サンフランシスコ・アジアンアート美術館
  • 故宮博物館(中国・北京)
掲載作品 9