谷敷 正人 ヤシキ マサト

  • 陶芸
  • 1955 -
谷敷 正人

所属 日本工芸会正会員
川端康成学会会員
  • 1955 石川県小松市に生まれる
  • 1975 文化勲章陶芸家 二代浅蔵五十吉先生に師事(10年後独立)
  • 1980 「日展」初入選(以後17回入選、日展会友)
  • 1984 石川県立九谷焼技術研修所 実務者コース卒業
  • 1987 松屋銀座店で初個展
  • 1992 裏千家教授 伊勢宗純先生に師事
  • 1993 宝生流能楽師 藪 俊彦先生との茶陶制作が始まる
  • 2002 石川県庁議会庁舎エントランスホール 陶板制作
  • 2010 「日本伝統工芸展」初入選
  • 2011 川端康成学会 会員となる
  • 2012 能美市美術展 審査委員
  • 2013 武腰潤先生主宰の「潤青舎」設立に参加、同人となる
    川端康成・東山魁夷コレクション展の図録に「アバンギャルドと陶器」を執筆
    潤青舎展」JR大阪三越伊勢丹
  • 2014 北陸新幹線開業記念の陶板制作
    能美市美術展審査委員
    「日本工芸会」正会員に推挙される
    「潤青舎展」大丸京都店
    「潤青舎三人展」JR大阪三越伊勢丹
  • 2015 川端康成文学館 開館30周年記念
    「川端康成が惹かれた京都・源氏物語の世界」展(谷敷正人 作陶展)を
    茨木市立川端康成文学館で開催
    「潤青舎展」天満屋福山店
    「潤青舎展」福屋八丁掘本店
  • 2017 個展 京急百貨店
    個展 伊勢丹新宿店
  • 2018 九谷上絵協同組合 理事長に就任
    「潤青舎展」銀座和光ホール
    「潤青舎展」銀座和光ホール
  • 2019 「陶美展」初入選
  • 受賞13回 作品買い上げ寄贈5点
    東京、大阪、金沢などで個展多数
    石川県能美市泉台町 九谷陶芸村にて、作陶活動中
    日本工芸会正会員
    川端康成学会会員

  • 1991伝統工芸九谷焼工芸展優秀賞受賞「金銀彩蓋器」
  • 2021伝統工芸九谷焼工芸展優秀賞受賞「色絵金銀彩椿紋長角鉢」

おおよその価格帯

¥ 10,000 - 800,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2