人間国宝(重要無形文化財保持者) 角谷 勇圭 カクタニ ユウケイ

  • 金工
  • 1942 -
角谷 勇圭

釜の鋳型に鉄の箆を使い、抽象また植物の文様を強弱をつけながら、のびやかな表現を心がけています。肩、胴にある左右の鐶付にも使いがってを考慮し、新しい形、意匠を追求しています。

所属 日本工芸会正会員
日本鋳金家協会会員
大阪工芸協会会員
ステータス 人間国宝(重要無形文化財「茶の湯釜 」の保持者)
工房名 角谷鋳金工房
  • 1942 釜師 角谷ー圭の次男として大阪に生まれる
  • 1961 大阪市立工芸高等学校 図案科 卒業
    東洋紡 意匠課 勤務
  • 1970 父 ー圭に師事
  • 1992 大阪府工芸功労賞
  • 2001 角谷鋳金工房 設立(八尾市美園町)
  • 2004 現代の「日本の金工」展(デンマーク王立工芸博物館)「鷺ノ釜」
  • 2013 第62回神宮式年遷宮 御装束神宝「御鏡」調製
  • 2015 大阪府無形文化財保持者(工芸技術の部・茶の湯釜)認定
  • 2019 現代工芸の展開 2019(金沢市立安江金箔工芸館)「流水独楽形釜」
  • 2021 平成の寶玉展(奈良・薬師寺)「流線文繰ロ釜」奉納
  • 2022 工芸Kogeiの創造-人間国宝展-(銀座和光)「流線文肩衝釜」

  • 1990第37回日本伝統工芸展「流水文釜」日本工芸会奨励賞(文化庁蔵)
  • 1997第44回日本伝統工芸展「姥ロ鷺ノ釜」 日本工芸会奨励賞
  • 2002第32回伝統工芸日本金工展「羊歯文繰ロ兎釜」朝日新聞社賞
  • 2014第43回日本伝統工芸近畿展「蒲ノ穂文筒釜」日本伝統工芸近畿賞
  • 2015第62回日本伝統工芸展「花流水釜」 日本工芸会奨励賞
  • 2017第64回日本伝統工芸展「芦辺姥ロ釜」日本工芸会保持者賞

角谷鋳金工房

住所 大阪府八尾市美園町2-107-1 地図を見る
電話 072-992-1282
HP https://y-kakutani-y.sakura.ne.jp/
掲載作品 13