萩野 紀子 ハギノ ノリコ

  • 金工
  • 1949 -
萩野 紀子

線をテーマに作品を作っています。同じ巾の線が形によって変化して見える。又、形によって線の巾が違って来る線の動きのおもしろさを金属の色のバランスを考え矧合せした作品にしています。そしてその作品の中につち目を入れる事で、緊張感の中にもやさしさを、金属でありながら暖かさを感じるよう心がけて作っています。

所属 日本工芸会正会員
埼玉県美術家協会会員
  • 1949 埼玉県行田市生まれ
  • 1971 武蔵野美術短期大学専攻科 修了
  • 1975 人間国宝 関谷四郎に師事
  • 1999 銀座ギャルリーカンディードにて個展
    熊谷八木橋にて個展(’04 ’09 ‘14)
  • 2001 第51回埼玉県展審査員(以後10回)
    三人展 線・Line・せん(銀座AC GALLERY)(以後9回)
  • 2004 現代の「日本の金工」展(コペンハーゲン王立工芸博物館)
  • 2006 丸山応拳館転合庵 茶・茶・茶展 (東京国立博物館)
  • 2007 第47回伝統工芸新作展 鑑査委員(第54、56、62回)
  • 2008 第37回伝統工芸日本金工展 鑑査委員(第49回展)
  • 2010 21世紀の伝統工芸一世界の眼展ー(MOA美術館)
  • 2012 現代メタルアート展(ソウル)
  • 2014 Kōgei Contemporary Japanese Art(ニューヨーク)(’17 ’18 ‘19 ’22 '23)
  • 2015 川越まるひろにて個展
  • 2017 第20回岡田茂吉賞招待出品(MOA美術館)
    第64回日本伝統工芸展出品作 宮内庁お買い上げ
    「人間国宝と金工作家展」(日本橋三越)('19)
  • 2018 第65回日本伝統工芸展 鑑査委員(第67、69回展)
    「金属工芸」展(金沢市安江金箔工芸館)(’21)
  • 2019 TRADITION OF EXCELLENCE(シカゴ、ペンランド)
  • 2020 日本金工をさぐるイセの眼展(高岡市美術館)
  • 2021 「やさしさを鍛く」萩野紀子金工展(日本橋三越)
    香希画廊「第一回フレア」
    瑞穂町耕心館「やさしさを鍛く」

  • 1995新匠工芸展 奨励賞 受賞
  • 1999第49回 埼玉県展 特選入賞・高田誠賞 受賞
  • 2000第40回伝統工芸新作展 奨励賞・川徳賞 受賞(第44回、51回展)
  • 2006第46回伝統工芸新作展 東日本支部賞 受賞
  • 2009第38回伝統工芸日本金工展 東京都教育委員会賞 受賞
  • 2016第63回日本伝統工芸展 日本工芸会会長賞 受賞
  • 2018第47回伝統工芸日本金工展 東京都教育委員会賞 受賞
  • 2022第50回伝統工芸日本金工展 朝日新聞社賞 受賞

  • スミソニアン フリーア美術館(アメリカ)
  • イセ財団
掲載作品 19