菅生 スゴウ ヒトシ

  • 木竹工
  • 1951 -
菅生 均

専門分野は木工芸である。木材という素材のもつ自然美と指物及び挽物という成形技法、象嵌・拭漆といった加飾技法の調和、融合をめざして試行錯誤しながら制作を続けている。

所属 日本工芸会正会員
熊本大学名誉教授
熊本県美術協会会員
  • 1951 千葉県海上郡飯岡町(現:旭市)に生まれる
  • 1980 筑波大学大学院教育研究科修士課程 修了
    その後1980年代に光風会展、日本新エ芸展、日展等にて作品発表
  • 1991 第26回西部工芸展 初入選(以後2022年12月まで31回入選)
  • 1992 第5回伝統工芸木竹展 初入選(以後2022年12月まで14回入選)
    第39回日本伝統工芸展 初入選(以後2022年12月まで26回入選)
  • 1995 日本工芸会正会員に認定

  • 1991第26回西部工芸展 朝日新聞社銅賞 受賞
  • 1992第27回西部工芸展 KKB鹿児島放送賞 受賞
  • 1993第28回西部工芸展 朝日新聞社銅賞 受賞
  • 1995第30回記念西部工芸展 朝日新聞社銅賞 受賞
  • 1997第32回西部工芸展 正会員賞 受賞
  • 2000第35回記念西部工芸展 正会員賞 受賞
  • 2002第37回西部工芸展 熊本市長賞 受賞
  • 2003第38回西部工芸展 朝日カルチャーセンター賞 受賞
  • 2006第41回西部工芸展 九州朝日放送賞 受賞
  • 2007第11回伝統工芸木竹展 文化庁長官賞(最高賞)受賞
  • 2008第43回西部伝統工芸展 KKB鹿児島放送賞 受賞
  • 2009第44回西部伝統工芸展 熊本市長賞 受賞
  • 2015第30回国民文化祭 鹿児島県実行委員会会長賞 受賞
  • 2018第53回西部伝統工芸展 日本工芸会賞 受賞
  • 2019第73回西部伝統工芸展 (用と美の部)西部支部賞 受賞

  • 熊本県立美術館

おおよその価格帯

¥ 50,000 - 500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 12