羽鳥 惠子 ハトリ ケイコ

  • 陶芸
  • 1952 -
羽鳥 惠子

フォルムの美しさを表現する為、色とマチエの違う彩泥の面と太さの違う線の象嵌をしています。形と色の調和と線のバランスの格調を高める事を目標に制作しています。

所属 日本工芸会正会員
東陶会副会長
日本陶芸美術協会
関東学院大学講師
元県立金沢総合高校教師
  • 1980 滴翠美術館陶芸専攻科入学(近藤豊・岩扶持重哉・甲本章人氏に師事)
  • 1983 読売文化教室 荒木高子氏のスタッフとなる
    日本新工芸展入選
  • 1988 絵画造形、陶芸教室「工房惠霑」設立
  • 1992 第47回新匠工芸展入選 以降48~55回連続入選
  • 1993 金沢区文化委員拝命
    個展(旧横浜マイカル本牧)
  • 1996 東陶会会友となる
    東陶会創設70周年記念大丸東京店出展(以降毎年出展)
  • 1997 第36回伝統工芸新作展入選 以降連続入選
  • 1998 第5回国際陶磁器フェスティバル美濃入選(8、10、11、12回)
    個展(旧三越横浜ギャラリー)
  • 1999 第37回朝日陶芸展入選 以降連続入選
  • 2000 第47回日本伝統工芸展入選(51、53~58、62、64~67、69回)
    東陶会会員となる
    横浜市教育委員会美術科地域生涯講師拝命 中学生指導(中学教科書に授業風景掲載)
  • 2002 神奈川県立金沢総合高校講師就任
  • 2003 第17回日本陶芸展 第1部門入選(23、24回)
    東陶会小品展(銀座黒田陶苑)
  • 2004 第51回日本伝統工芸展入選 以降連続入選
  • 2005 第1回菊池ビエンナーレ展入選(2、8回)
  • 2006 東陶会80周年記念 大丸東京店出展
  • 2007 第2回菊池ビエンナーレ展入選
    第54回日本伝統工芸展入選 以降連続入選
    日本工芸会正会員となる
  • 2008 第8回国際陶磁フェスティバル美濃入選(10、11回連続入選)
  • 2009 神奈川県立横浜桜陽高校講師就任
    49回東日本伝統工芸展入選以降連続入選
  • 2010 関東学院大学人間環境学部講師就任
  • 2012 東陶会理事就任
    下舘中村ギャラリー30周年記念展
    東日本伝統工芸展入選
    パレスホテル選抜展出品
  • 2013 東日本伝統工芸展入選
    仙台川徳百貨店選抜展出品
    第1回陶美展入選(以降連続入選)
    横浜高島屋選抜展出品
    茨城県立美術館板谷波山没後50周年記念茨城工芸会東陶会出展
  • 2014 第2回陶美展入選
    茨城工芸会東陶会小品展 中村美術ギャラリーにて
    第10回国際陶磁フェスティバル美濃入選
  • 2015 第23回日本陶芸展入選
    第8回現代茶陶展入選(9、11、12、13回)
  • 2016 日本陶芸美術協会会員になる
    個展(ギャラリー壹零參堂)
    第63回日本伝統工芸展入選
    第9回現代茶陶展入選
    炎芸術に掲載される
  • 2017 第24回日本陶芸展入選
    第11回国際陶磁器フェスティバル横浜そごう美術館
    専門誌「陶工房」に掲載される
  • 2018 第5回陶美展入選
    第65回日本伝統工芸展入選
    伝統工芸神奈川会展審査委員拝命
  • 2019 陶美展選抜展出品(横浜高島屋)
  • 2020 羽鳥惠子作陶展開催(横浜高島屋)
  • 2021 伝統工芸神奈川会展(高島屋)

  • 1999第54回新匠工芸展 新人賞 受賞
  • 2001第37回神奈川県美術展 大賞 受賞
  • 2006第44回朝日陶芸展 川崎記念賞 受賞
  • 2008伝統工芸神奈川会展 会長賞 受賞
  • 2011第29回南日本女流美術芸展 特選受賞 
  • 2012やまなし国文際工芸公募展 審査員特別賞 受賞
    伝統工芸神奈川会展 20回記念賞 受賞
  • 2021第2回杜のみやこ工芸展 青森県知事賞 受賞
掲載作品 20