築添 純子 ツキゾエ ジュンコ

  • 染織
  • 1945 -
築添 純子

エジプト綿やトルファン綿の100~120番の木綿糸を素材とし、植物染料で染色したものを平織りで仕上げる。経糸に色の構成の万能性を追求し、緯糸に心象風景を織り込んで作品を製作しています。着物を身にまとった時、自然の音や匂いを感じられるものが現れていることを願って作っています。

所属 日本工芸会正会員
  • 1945 兵庫県に生まれる
  • 1968 染織作家 人間国宝 志村ふくみに師事
  • 1982 第29回日本伝統工芸展に初入選
  • 1986 日本工芸会正会員に認定される
  • 1988 新潟美術館「染織の美・いろとかたち」展出品
  • 1989 東京壺中居「志村ふくみと三人展」出品
  • 1992 第29回日本伝統工芸染織展 鑑査委員
  • 1997 東京銀座和光「志村ふくみと水縹の会」出品
  • 2010 東京銀座ギャルリプス「築添順子 木綿染織小品展」出品(2013、2016)

  • 1984第21回日本伝統工芸染織展 工芸会賞 受賞
  • 1986第23回日本伝統工芸染織展 工芸会賞 受賞

おおよその価格帯

¥ 1,200,000 - 1,400,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2