わたり じん

  • 陶芸
  • 1968 -
渡 仁

所属 日本工芸会正会員
日本工芸会 西部支部幹事
  • 1968 上野焼宗家渡窯に生まれる
  • 1993 東京造形大学彫刻科卒業
    アジア周遊
  • 1994 郷里 上野に戻り 父 久兵衛に師事
  • 1998 西部工芸展入選 以後連続入選
  • 1999 韓国 金沙土器(キムチ甕)にてたたき技法修業
  • 2000 日韓若手作家交展開始 以降2009年まで10度開催
  • 2005 日本伝統工芸展初入選
  • 2007 日本陶芸展初入選
  • 2009 日本陶芸展入選
  • 2010 日本工芸会正会員に認定
  • 2011 日本陶芸展入選
  • 2012 上野焼宗家12代を継承
  • 2013 第5回菊池ビエンナーレ展入選(以降6・7回展入選)
  • 2014 日本橋三越にて個展
  • 2018 EUジャパンフェストオランダレーワルデン招待作家
  • 2020 日本橋三越にて個展
  • 2021 日本伝統工芸展入選(14回入選)
  • 日本橋三越、福岡三越、小倉井筒屋 他にて個展

  • 2012西部伝統工芸展九州朝日放送賞受賞

おおよその価格帯

¥ 200,000 - 900,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 10