橋本 和哉 ハシモト カズヤ

  • 陶芸
  • 1968 -
橋本 和哉

所属 日本工芸会正会員
岡山県備前焼陶友会会員
県展委嘱
  • 1968 岡山市に生まれ父の実家備前市に移る
  • 1988 岡山県立備前陶芸センター 卒業
  • 1989 愛知県立窯業技術専門校 卒業
    (有)備州窯に入社
    山本陶秀(人間国宝)、雄一(県無形文化財)両先生に師事
  • 1992 全陶展 入選(以降、2013年まで毎年入選 内1年未出品)
  • 1993 岡山県美術展(県展)工芸部門入選・彫刻部門入選(以降、入選多数)
  • 1994 全陶展 会友に推挙
  • 1995 田部美術館「茶の湯の造形」展 入選(以降、数回入選)
  • 1998 全陶展 会員に推挙
  • 2007 日本伝統工芸中国支部展 入選(以降、毎年入選)
  • 2008 日本伝統工芸展 入選(以降、毎年入選)
    全陶展 理事に推挙
  • 2015 日本伝統工芸展 入選 日本工芸会正会員となる
  • 2019 日本伝統工芸展 入選

  • 1993全陶展 努力賞
  • 1998全陶展 奨励賞
  • 2003全陶展 谷中田賞
    県展 奨励賞
  • 2005県展 県展賞
  • 2006県展 岡山市長賞
  • 2007県展 県展賞
  • 2008県展 山陽新聞社賞
    全陶展 会員優秀賞
  • 2009県展 奨励賞
  • 2010県展 奨励賞
    第25回国民文化祭美術展陶芸部門 文部科学大臣賞
  • 2011県展 岡山市長賞
    全陶展 東京都知事賞
  • 2013日本伝統工芸中国支部展 山陽放送賞
  • 2014田部美術館「茶の湯の造形」展 優秀賞
  • 2015日本伝統工芸中国支部展 中国支部長賞
  • 2016第44回伝統工芸陶芸部会展 日本工芸会賞
  • 2017日本伝統工芸中国支部60周年テレビせとうち賞
  • 2019第62回日本伝統工芸中国支部展 RSK山陽放送賞

おおよその価格帯

¥ 550,000 以下

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 8