村上 茂子 むらかみ しげこ

  • 截金
  • 1949 -
村上 茂子

所属 日本工芸会正会員
京都府仏具協同組合会員
  • 1949 京都市に生まれる
  • 1970 京都府立大学短期大学部 卒業
  • 1975 日展 光風会洋画家 吉田光慶氏に師事
  • 1988 截金師北村起祥氏に師事し截金を始める
  • 1991 京都府鞍馬寺・毘沙門天像に截金を施す
    以後、仏像に截金を施す
  • 1995 第42回日本伝統工芸展 初入選
  • 1998 第50回京展 初入選
  • 2000 第29回日本伝統工芸近畿展 初入選
  • 2008 第55回日本伝統工芸展 出品作品を宮内庁買い上げ
  • 2014 第61回日本伝統工芸展 鑑査委員
  • 2015 第44回日本伝統工芸近畿展 鑑査委員
  • 2016 第45回日本伝統工芸近畿展 鑑査委員
  • 2019 「現代工芸の展開 2019」展 出品(金沢市立安江金箔工芸館)
    ローマ教皇聖下来日にあたり天台宗より截金飾筥を贈呈
  • 2021 「日本の美術工芸-截金と金箔」展 出品(金沢市安江金箔工芸館)
    第68回日本工芸展 鑑査委員

  • 1996第12回伝統工芸諸工芸部展 初入選、文化庁長官賞 受賞
  • 2009第56回日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞 受賞
  • 2013第36回京仏壇・京仏具技術コンクール展 截金阿弥陀如来立像 近畿経済局長賞 受賞
  • 2015第38回京仏壇・京仏具技術コンクール展 截金伐折羅大将像 近畿経済産業局長賞 受賞
  • 2017第26回伝統工芸諸工芸展 東京都教育委員会賞 受賞
  • 2021第50回日本伝統工芸近畿展 第50回記念優秀賞 受賞

おおよその価格帯

¥ 700,000 - 2,500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 13