杉浦 美智子 スギウラ ミチコ

  • 人形
  • 1954 -
杉浦 美智子

木芯桐塑和紙貼りが私の技法です。
桐塑という桐の木の粉を粘土状にして形を作り胡粉をかけて後、和紙を貼り重ね、彩色をしてゆきます。
人形という人の形が基本ですが、その形に誇張や簡略を加え、見た人がより共感を覚えるものに作り変えます。
現代の生活空間にも合うような形を模索しております。現代人の心境は、見たままの形ではなかなか受け止めきれないところがあります。抽象とまではいかず、できるだけわかりやすい物。簡略な形を探しています。
材料の和紙については、様々なものが出ておりますが、自分でも染めたり、風合いを考え加工を加えます。
和紙だけでなく、布、箔、胡粉、岩絵具等、様々な材料で人形の雰囲気を作ります。

所属 日本工芸会正会員
日本工芸会理事
  • 1954 山梨県富士河口湖町に生まれる
  • 1996 秋山信子に師事
  • 2005 大阪なんば高島屋にて三人展
  • 2013 工芸からKōGEIへ 展(東京国立近代美術館)出品
  • 2020 工藝2020 日本博(東京国立博物館)出品

  • 1999第17回伝統工芸人形展 文化庁長官賞 受賞
  • 2004第51回日本伝統工芸展 日本工芸会新人賞 受賞
  • 2011第51回東日本伝統工芸展 宮城県知事賞 受賞
  • 2014第27回伝統工芸人形展 文化庁長官賞 受賞(2度目)
  • 2016第63回日本伝統工芸展 東京都知事賞 受賞

おおよその価格帯

¥ 400,000 - 500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 10