川口 清三 カワグチ セイゾウ

  • 木竹工
  • 1962 -
川口 清三

木塊から形を掘り出す刳物技法で制作しています。
刳物は自由な造形が可能で、形によって現れる木目が様々に変化します。木目を活かした独自の造形をめざしています。

所属 日本工芸会正会員
  • 1962 愛知県名古屋市に生まれる
  • 1984 愛知教育大学美術科卒業
  • 1992 第23回東海伝統工芸展初入選 以降毎入選
    第39回日本伝統工芸展初入選 以降30回入選
  • 1996 日本工芸会正会員認定
  • 2002 第33回東海伝統工芸展 審査委員就任(以降12回就任)
  • 2010 瀬戸市美術館にて「木工芸 川口清三展」
  • 2011 第13回伝統工芸木竹展 鑑審査委員(2017)
    重要無形文化財「木工芸」保持者 村山明先生による伝承者養成研修会に参加
  • 2014 第61回日本伝統工芸展 鑑査査員(2018、2020、2022)
  • 2015 古川美術館「工芸の架け橋」出品
    伊丹市立工芸センター「東海・甲信越のうつわ展」出品
  • 2020 古川美術館「愛知の工芸2020」出品

  • 1992第23回 東海伝統工芸展 名古屋市長賞受賞
  • 1994第25回 東海伝統工芸展 愛知県教育委員会賞受賞
  • 1997第28回 東海伝統工芸展 中日賞受賞
  • 1998第29回 東海伝統工芸展 中部近鉄賞受賞
  • 1999第30回 東海伝統工芸展 名古屋市長賞受賞
  • 2001第32回 東海伝統工芸展 岐阜髙島屋賞受賞
  • 2005第36回 東海伝統工芸展 丸栄賞受賞
  • 2007第54回 日本伝統工芸展 東京都知事賞受賞
  • 2013第14回 伝統工芸木竹展 日本工芸会賞受賞
  • 2014第45回 東海伝統工芸展 日本工芸会賞(最高賞)受賞
  • 2018第65回 日本伝統工芸展 日本工芸会保持者賞受賞
  • 2020紫綬褒章 授章
  • 2021愛知県芸術文化選奨 文化賞受賞
    第18回伝統工芸木竹展 文部科学大臣賞(最高賞)受賞
  • 2022伝統文化ポーラ賞 優秀賞受賞

おおよその価格帯

¥ 200,000 - 2,000,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 16