山下 玉枝 ヤマシタ タマエ

  • 人形
  • 1952 -
山下 玉枝

人形をみてくださる方と共に心の旅をしたり
話しかけてもらえるような
こころのともだちになればと願いつつ・・・

釉薬を象嵌し高温で焼成、上絵付をして焼き上げます。人形への想いと土味を大切にと心がけております。

所属 日本工芸会正会員
  • 1952 佐賀県嬉野市嬉野町に生まれる
  • 1976 陶人形作家持丸房子氏に師事する
  • 1980 持丸房子氏と黒陶制作のため渡墨
    メキシコ・オアハカ州コヨテペック村にて半年作陶
  • 1984 第19回西部工芸展(西部伝統工芸展)初入選 以後35回入選
  • 1992 第10回伝統工芸人形展初入選 以後2021年まで21回入選
  • 1993 第40回日本伝統工芸展初入選 以後2021年まで23回入選
  • 1996 日本工芸会正会員となる
  • 2018 神宮美術館-歌会始め御題によせて― 「放課後」出品

  • 1992第27回西部工芸展 福岡県知事賞
  • 1995第13回伝統工芸人形展 朝日新聞社賞
  • 1996第16回伝統工芸人形展 日本工芸会賞
  • 2005第23回伝統工芸人形展 東京教育委員会賞
  • 2016第51回西部伝統工芸展 福岡市長賞
  • 2017第52回西部伝統工芸展 日本工芸会賞
  • 2017第29回伝統工芸人形展 日本工芸会賞
  • 2019伝統工芸創作人形展(福岡) 福岡県教育委員会賞
掲載作品 10