小野 偕子 オノ トモコ

  • 漆芸
  • 1942 -
小野 偕子

主として身近な植物で心なごむような作風を心がけています。作風はすべてデザイン、観漆(木地は蒔絵)まで自作

所属 日本工芸会正会員
日本文化財漆協会会員
  • 1942 愛媛県に生まれる
  • 1980 室瀬和美氏(2008年人間国宝に認定)に師事
  • 1988 日本伝統工芸東日本支部展 初入選
  • 1989 日本伝統漆芸展 初入選
  • 1994 日本伝統漆芸展出品作「しろつめ草」宮内庁買上
  • 1998 第45回日本伝統工芸展 初入選
  • 2001 日本工芸会正会員となる
  • 2006 ギャラリー田中にて漆芸作家3人展開催
  • 2007 日本工芸会「厚貝螺鈿」伝承者養成研修会に参加 
    人間国宝北村昭斎氏に指導を仰ぐ
  • 2010 東日本伝統工芸展第50回記念 21世紀の伝統工芸「世界の目」展出品(MOA美術館にて開催)
  • 2015 螺鈿燿燿展に出品(三越にて開催)
  • 2019 螺鈿燿燿展に出品(三越にて開催)
  • 現在、目白漆学舎にて髹漆、蒔絵教室講師

  • 1999東日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞受賞(蒔絵飾箱「風薫る」)
掲載作品 2