江田 エダ トモヤ

  • 金工
  • 1993 -
江田 朋

江戸初期から続く鋳物師の家に生まれた江田朋。
伝統的技術により、茶の湯で使う釜を現代的にデザインする。
お茶会でも使えて、なおかつアートとしても自立できる造形とはなにか。
スリリングな造形に挑戦し続ける。

所属 日本工芸会準会員
  • 1993 23代続く鋳物師 江田家の次男に生まれる
  • 2016 岩手大学教育学部 卒業
    東京藝大in銀茶会2016(伊東屋・銀座)
  • 2017 「茨城県北芸術祭」東京藝大・金工チームとして参加・展示
  • 2018 東京藝術大学大学院 工芸専攻 修了
    第66回東京藝術大学卒業・修了作品展(東京藝術大学/東京・上野)
    釜師二代長野垤志に師事
    町家美術館vol.2「現代和みアートフェス」(奈良/奈良町にぎわいの家)
    東美アートフェア(東京美術倶楽部・秋華洞/東京・新橋)
  • 2019 第48回伝統工芸日本金工展 入選(渋谷/明治神宮社務所講堂)
    第59回東日本伝統工芸展 入選(日本橋三越)
    第69回埼玉県美術展覧会 入選(崎玉県立近代美術館)
    「We love 暁斎」(ぎゃらりい秋華洞)
  • 2022 「日本を継ぐ展」日本工芸会東日本支部U50有志(丸善・日本橋)
    International Conference on Contemporary Cast lron Art(ドイツベルリン)

  • 2013第67回栃木県芸術祭美術展(工芸) 奨励賞
  • 2014第67回岩手芸術祭美術展(工芸) 部門賞
    第45回岩手工芸美術展 協会賞
  • 2015第44回盛岡芸術祭美術展(工芸) 部門賞
  • 2016岩手大学卒業制作展 最優秀作品賞
  • 2020第60回東日本伝統工芸展 奨励賞(日本橋三越)
  • 2021第61回東日本伝統工芸展 川徳賞(日本橋三越)
    第49回伝統工芸日本金工展 東京都教育委員会賞(銀座 田中金属)

おおよその価格帯

¥ 200,000 - 600,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2