鈴田 清人 スズタ キヨト

  • 染織
  • 1993 -
鈴田 清人

木版摺更紗という木版と型紙を併用した技法で染色作品を作っています。この技法名は祖父・鈴田照次が、佐賀の地で途絶えていた鍋島更紗を長年かけて研究・解明し、そしてスケッチを基にした新しい模様で現代の更紗を作りたいとの思いから名付けました。私自身もスケッチを基にデザインし、木版と型紙だからこそできる表現や更紗の魅力を目指し制作しています。

所属 日本工芸会準会員
  • 1993 佐賀県鹿島市生まれ
  • 2016 金沢美術工芸大学 工芸科 陶磁専攻 卒業
  • 2017 金沢美術工芸大学 染織科目等履修 修了
    家業を継ぐため「木版摺更紗」技術保持の父・滋人に師事
  • 2022 第69回日本伝統工芸展 初出品 入選

  • 2023第57回西部伝統工芸展 九州朝日放送賞 受賞
    第70回日本伝統工芸展 工芸会新人賞 受賞

おおよその価格帯

¥ 33,000 以上

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。