松永 淳子 マツナガ ジュンコ

  • 金工
  • 1961 -
松永 淳子

主に布目象嵌の技法を用いて、鉄地に金や銀等の箔を象嵌した作品を制作しています。

所属 日本工芸会研究会員
  • 1961 熊本県に生まれる
  • 2001 河口知明氏に師事

  • 2013第48回西部伝統工芸展 課題の部 日本工芸会西部支部長賞 受賞
  • 2015第50回記念西部伝統工芸展 自由の部 熊本市賞 受賞
  • 2016第51回西部伝統工芸展 課題の部 鶴屋百貨店賞 受賞
  • 2018第53回西部伝統工芸展 用と美の部 鶴屋百貨店賞 受賞

おおよその価格帯

¥ 35,000 - 300,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 8