小松原 賢次 コマツバラ ケンジ

  • 漆芸
  • 1943 -
小松原 賢次

漆芸において最も華やかと思われる平文と卵殻技法に蒔絵を併用し、身近な自然界を表現

所属 日本工芸会正会員
  • 1943 倉敷市連島に生まれる
  • 1981 日本伝統工芸展 初入選(計18回入選)
  • 1982 漆芸「がりゅう会」結成、主宰者となる
    展覧会開催(岡山高島屋にて計7回開催)
  • 1986 山陽新聞カルチャープラザ・漆芸講師となる
  • 1991 日本工芸会正会員に認定される
  • 1995 日本伝統漆芸展 初入選(計27回入選)
  • 2004 日本工芸会中国支部 漆芸部会長
  • 2006 日本伝統工芸中国支部展 審査員
  • 2008 日本工芸会中国支部 常任幹事
  • 2014 DVD「平文・小松原賢次」岡山シティミュージアム製作
    (第13回全国地域映像コンクール・優秀賞 受賞)
  • 2016 岡山県立美術館に作品71点寄贈
  • 2017 漆歴50年 作品集「遊漆」出版
    岡山県立美術館寄贈作品を同館にて1ヵ月間展示
    図録「小松原賢次の技」出版
    紺綬褒章及び木杯拝受
    倉敷市立美術館に作品4点寄贈
  • 2018 山陽新聞賞(文化功労) 受賞
    岡山県文化賞(地域) 受賞
    新見美術館に作品8点寄贈

  • 1989日本伝統工芸中国支部展 中国支部長賞 受賞
  • 1991日本工芸会中国支部展 鳥取県知事賞 受賞
  • 2000日本伝統工芸中国支部展 山陽新聞社賞 受賞
  • 2017日本伝統工芸中国支部展 岡山県知事賞 受賞
  • 2019日本伝統工芸中国支部展 山陽新聞社賞 受賞

  • 岡山県立美術館(71点)
  • 倉敷市立美術館(4点)
  • 新見市立美術館(8点)
掲載作品 6