遠藤 公譽 エンドウ キミタカ

  • 漆芸
  • 1968 -
遠藤 公譽

漆と和紙を使った乾漆作品を主に制作しています。和紙の風合いと漆の質感の調和がとれる方法を日々模索しております。

所属 日本工芸会研究会員
京漆器伝統工芸士
京もの認定工芸士
京都漆器工芸協同組合理事
京都美術工芸大学芸術学部講師

おおよその価格帯

¥ 700,000 - 1,200,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 6