木戸 優紀子 キド ユキコ

  • 陶芸
  • 1984 -
木戸 優紀子

線を重ねたり密集させることで濃淡を表現している。淡く繊細な印象ではあるが、心に響く作品づくりを心がけている。

所属 日本工芸会準会員
九谷焼 伝統工芸士(加飾部門)
  • 1984 4月 金沢市に生まれる
  • 2001 9月 創作家 能川富美子先生に師事
  • 2005 3月 金城大学短期大学部美術学科 日本画専攻 卒業
    日創展「能面変妖(男)」入選
    6月 「妙泉陶房」山本長左先生(宮内庁御用達九谷焼作家)に師事
    染付の技法を学ぶ
  • 2008 3月 石川県立九谷焼技術研修所 実習科造形専攻 卒業
    6月 「妙泉陶房」退職
  • 2009 3月 石川県立九谷焼技術研修所 実習科加飾専攻 卒業
  • 2018 5月 第59回石川の伝統工芸展 初出品 初入選
  • 2019 3月 九谷焼 伝統工芸士認定(加飾部門)
    7月 第60回石川の伝統工芸展 入選
    8月 第66回日本伝統工芸展 初出品 初入選

  • 20053月 金城大学短期大学部美術学科 日本画専攻 卒業制作展「能面変妖(女)」最優秀賞
  • 20115月 創造展「染付柘榴十八角筥」初出品 スポンサー賞
    以後、連続受賞・入選
  • 20197月 北陸創造展「雪花」北國新聞社長賞
  • 20212月 第44回伝統九谷焼工芸展 連合会奨励賞
  • 20226月 第62回石川の伝統工芸展 奨励賞
  • 20235月 第76回創造展 文部科学大臣賞
掲載作品 4