家出 隆浩 イエデ タカヒロ

  • 金工
  • 1962 -
家出 隆浩

主に自身で開発した技法「あやおりがね」を用いて作品を制作。この技法は私の独創であり古今東西において類例は無い。また他に「打込象嵌文」「線接合文」という、これも私が考案した技法で制作。技法の呼称も私が付けた。

所属 日本工芸会正会員
  • 1962 福井県福井市に生まれる
  • 1982 東京デザイナー学院 工芸・工業デザイン科 金属コース卒業 卒業制作 理事長賞
  • 1987 第34回 日本伝統工芸展 初入選
  • 1995 個展 池袋東武百貨店
  • 1998 NHK 土曜美の朝 「金属を編み込む~独創の美~家出隆浩」 放映
  • 1999 個展 日本橋三越本店
  • 2006 個展 酉福ギャラリー (東京 青山)('07,'10)
  • 2007 collect ビクトリア&アルバート美術館 (ロンドン)
  • 2008 collect サーチギャラリー (ロンドン)(~'15)
  • 2013 TEFAF Maastricht MECCマーストリヒト (オランダ)(~'20)
  • 2014 第19回 MOA岡田茂吉賞 大賞の部 推薦
    Art Stage Singapore マリーナベイサンズ (シンガポール)
    Clark美術館 開館記念展 (マサチューセッツ州 アメリカ)
    SOFA Chicago (シカゴ アメリカ)
  • 2016 Spring Masters New York (ニューヨーク アメリカ)
    EAF Monaco (モナコ市 モナコ公国)
  • 2017 TEFAF New York Spring (ニューヨーク アメリカ)
  • 2018 グループ展 「かたち 五華繚乱」(銀座和光)
    「ジャポニズムの150年」 パリ装飾美術館 (フランス)
  • 2019 現代工芸の展開 2019 漆芸・金工・截金 金沢市立安江金箔工芸館
    Fine Art Asia 香港コンベンション アンド エキシビションセンター
  • 2020 Palm Beach Modern+Contemporary 2020 (フロリダ州 アメリカ)
    輝けるメタルアート 淡水翁賞35回記念 石洞美術館(東京 千住)
    「日本金工をさぐるイセの眼」 高岡市美術館
    Asia Week New York Onishi Gallery (ニューヨーク) ('21)
  • 2021 「Japan:A History of Style」 メトロポリタン美術館 (ニューヨーク)
    「Salon Art+Design」 パーク アベニュー アーモリー (ニューヨーク)
  • 2022 「工芸の美-金属と漆-展」 イセ株式会社美術館 (高岡市)

  • 1987第17回 日本金工展 奨励賞
  • 1993第23回 日本金工展 文化庁長官賞
  • 1995第42回 日本伝統工芸展 日本工芸会総裁賞 (文化庁買上げ 東京国立博物館収蔵)
  • 1996第13回 美術工芸振興佐藤基金 淡水翁賞
  • 2007第18回タカシマヤ文化基金 タカシマヤ美術賞
  • 2011collect Art Fund Winner受賞 (同作品ウェールズ国立博物館買上げ) /ロンドン
  • 2015第62回 日本伝統工芸展 文部科学大臣賞 (文化庁買上げ)
  • 2016紫綬褒章受章
  • 2019第48回 日本金工展 文部科学大臣賞

  • 東京国立博物館
  • 文化庁
  • イセ文化財団 イセコレクション
  • メトロポリタン美術館(ニューヨーク)
  • フリーア美術館(ワシントンD.C.)
  • ウェールズ国立博物館(イギリス)
  • マンチェスター美術館(イギリス)
掲載作品 23