山本 竜一 ヤマモト リュウイチ

  • 陶芸
  • 1964 -
山本 竜一

茶陶を中心に
使い勝手の良い食器類にも挑戦
花器・花入などにも、新しいフォルムを研究中

所属 日本工芸会正会員
岡山県備前焼陶友会副理事長
  • 1964 山本雄一長男として生まれる
  • 1987 武蔵野美術大学 彫刻科卒業
    卒業制作に於いて優秀賞受賞
  • 1989 武蔵野美術大学大学院彫刻コース修了
    祖父 山本陶秀(人間国宝)、父 山本雄一の指導により修行に入る
  • 1992 岡山県備前焼陶友会会員
  • 1994 丸正百貨店(和歌山)に於いて初個展
    '94焼き締め陶公募展入選
  • 1995 天満屋岡山店に於いて初父子展
    日本工芸会中国支部展に於いて入選(96、97、98、99、00、01、03、06、09年)
    日本橋三越本店に於いて11回個展(~現在)
  • 1998 日本伝統工芸展に於いて初入選(00、01、02、12年)
  • 2001 天満屋岡山店に於いて初個展(05年)
  • 2002 岡山県美術展委嘱となる
    日本工芸会正会員認定
  • 2004 天満屋アルパーク店個展
    近鉄阿倍野店に於いて第1回個展(06年)
    松坂屋本店に於いて第1回個展(17年)
  • 2005 日本工芸会中国支部展に於いて無鑑査
  • 2006 第23回「茶の湯の造形展」に於いて入選
    天満屋福山店個展
  • 2007 伊勢神宮へコーヒーカップソーサーを奉納
    天満屋米子店個展
    鎌倉工芸父子展
  • 2008 NHK BS番組 器夢工房に出演
    天満屋倉敷店個展
  • 2009 天満屋高松店個展
    日本橋三越本店に於いて第8回及び作陶20周年記念個展
    伊勢神宮・第62回神宮式年遷宮 宇治橋渡始式記念品『緋襷額皿』を納める
  • 2011 日本橋三越本店に於いて第9回個展
  • 2014 作陶25周年記念個展(日本橋三越本店・天満屋岡山店)
  • 2017 山陽百貨店に於いて個展
  • 2019 天満屋岡山店に於いて作陶30周年個展
  • 2020 日本橋三越本店に於いて作陶30周年個展
  • 現在 全国の百貨店・画廊で山本雄一 竜一父子を開催

  • 1993岡山県美術展に於いて県展賞受賞(95、96、97、98年)
  • 1994岡山県美術展に於いて奨励賞受賞
  • 1996備芸会展に於いて天満屋賞受賞
  • 1997備芸会展に於いて岡山県県知事賞受賞
  • 1999岡山県美術展に於いて岡山市長賞受賞
  • 2000岡山県美術展に於いて教育長賞受賞
  • 2004日本工芸会中国支部展に於いて山陽新聞社賞受賞

おおよその価格帯

¥ 100,000 - 300,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2