裕二 アラ ユウジ

  • 染織
  • 1961 -
新 裕二

石垣島の伝統織物、八重山上布の素材である苧麻や伝統の絣柄を用いて、地元の自然や風土を着物や帯に表現して創作しています。

所属 日本工芸会正会員
沖縄県工芸士 染織・意匠部門(平成29年)
  • 1961 沖縄県石垣市生まれ
  • 1982 沖縄県工芸指導所(現・県工芸支援センター)染織過程研修
  • 1983 株式会社あざみ屋入社 企画室・デザイン担当
  • 1989 取締役生産部長(生産工場責任者)就任
  • 1994 日本伝統工芸展 初入選 「八重山上布(そてつの葉)」
    以降、毎年同工芸展に作品出品
  • 1995 日本伝統工芸展 入選「八重山上布(水の輪)」
  • 1996 西部工芸展 入選「八重山上布(朧月に花)」
    婦人画報・美しいキモノ 立松和平氏連載「爽やかな海」の中で紹介される
  • 2000 日本伝統工芸展 入選「八重山上布(菊の花つなぎ)」
    染と織と祈り・和の会の展示会に作品出展(東京 銀座)
  • 2007 第59回 沖展 入選「綿8寸帯(滝)」
    その他多数入選
  • 2009 美ら海と里山の染めと織り「新 裕二・笠原 博司 二人展」 於:工藝藍學舎(宮崎県)
  • 2013 婦人画報 真野響子が巡る、きもの遺産「私の八重山 美ら海を着る」に日本伝統工芸展 入選作品 八重山上布「上がる花火」が紹介される

  • 2005日本伝統工芸展 日本工芸会新人賞「八重山上布(星降る夜空)」
  • 2006第40回 日本伝統工芸染織展 中国新聞社賞「紅露染麻帯(マルグムー)」

おおよその価格帯

¥ 200,000 - 500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 3