熊谷 智久 クマガイ トモヒサ

  • 陶芸
  • 1969 -
熊谷 智久

福岡県の山あいの地域、朝倉郡東峰村(あさくらぐんとうほうむら)で、日本の伝統的工芸品である小石原焼(こいしわらやき)を作陶しております。
先人たちの伝統技法を大切にしながら、現代のくらしに寄り添うようなものづくりを目指し、新たな表現方法に日々挑戦しています。
彩りを施すことで、華やかさやモダンさを、また、小石原焼の伝統技法である「飛鉋(とびかんな)」模様や刻線で、軽やかさとシャープさ、緊張感を表しています。
作品全体を、あらゆる角度から鑑賞していただきたいです。

所属 日本工芸会正会員
福岡県美術家協会会員
華道家元 池坊 いけ花 教授資格
  • 武蔵野美術大学(油絵専攻)卒業
    日本伝統工芸展 入選多数
    日本陶芸展 入選
    西部伝統工芸展 入賞、入選多数
    西日本陶芸展 入賞、入選多数
    九州山口陶磁器展 入賞、入選多数

  • 福岡県伝統的工芸品展 九州経済産業局長賞(最高賞)
    小石原焼伝統的工芸品展 大賞(最高賞)
    福岡県美術展覧会 福岡県知事賞(最高賞)
    その他入賞多数

おおよその価格帯

¥ 100,000 - 500,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 7