大槻 洋介 オオツキ ヨウスケ

  • ガラス
  • 1972 -
大槻 洋介

思い出の中にある風景 その光や風 匂いは何色もの彩りによって記憶の中に残されている 風化するものと焦ることのない鮮やかさ いつまでも変わらぬ色彩と形を 光を取り込みガラスは伝えてくれる

所属 日本工芸会正会員
工房名 大槻ガラス工作工房
  • 1972 横浜生れ
  • 1997 多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修ガラスコース 卒業
  • 2004 大槻ガラス工作工房 設立
    書・册あるいは机上空間のためのオブジェ展 (NIKI GALLERY册)
  • 2005 神奈川県美術展大賞受賞作家展 大槻洋介 ガラス展 -光の瀕-
  • 2007 大槻洋介 ガラス展 -光の瀕II- (AC,GALLERY )
  • 2008 大槻洋介 ガラス展 -光の瀕Ⅲ-( AYUMIGALLERY )
  • 2011 大槻洋介 硝子展 カットガラスとLEDのあかり(日本橋三越本店)
  • 2012 第5回KOGANEZAKI「器のかたち」現代ガラス展(VESSELS)
  • 2013 大槻洋介 夏のガラス展(日本橋三越本店)
  • 2014 「第五十四回東日本伝統工芸展」以後‘15 ‘16 ‘17 ‘18 ‘19 ‘20 ‘21 ‘22 (日本橋三越本店)
  • 2015 第25回伝統工芸諸工芸部会展 以後‘19‘21 ( 日本橋三越本店)
    大槻洋介 ひかりのガラス展 「滄海にたたずむ」( 伊勢丹新宿店アートギャラリー)
    '15日本のガラス展 以後'18 ( 代官山ヒルサイドテラス 他巡回)
  • 2016 大槻洋介作品展 彩りのガラス展(日本橋三越本店 )
    「第63回日本伝統工芸展」以後 ‘17 ‘18 ‘19 ‘20 ‘21 (日本橋三越本店 )
    天工開物 匠心伝承( 中華人民共和国 北京市三里屯 )
  • 2017 大槻洋介 ガラス作品展「白く静寂な刻」(日本橋三越本店 )
  • 2018 「生生・究極」日本の達人展(中華人民共和国 深圳南山区博物館)
    北京新生代展(中華人民共和国 北京 )
    大槻洋介 ガラス展 『滄溟に映るは宙の耀き』(日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア )
  • 2019 公益社団法人 日本工芸会 正会員 認定
    PUSU SPACE朝芸術快閃店(中華人民共和国 上海 )
    金沢・世界工芸コンペティション ( 金沢21世紀美術館)
  • 2020 「流・創」RUSOU 日本工芸会正会員 東日本三人展(広島福屋八丁堀本店)
    第66回日本伝統工芸展出品作品 宮内庁買い上げ
  • 2021 「国際工芸アワードとやま2020 羽ばたく工芸の未来」(富山県美術館)
    日本を継ぐ 日本工芸会東日本支部U50有志(丸善日本橋)
  • 2022 日本を継ぐ 日本工芸会東日本支部U50有志(福岡岩田屋三越)

  • 2000ビアマグランカイ3 作家奨励賞(札幌芸術の森)
  • 2004第40回神奈川県美術展 大賞(神奈川県民ホールギャラリー )
    日本クラフト展 佳作賞(丸ビルホール)
  • 201818日本のガラス展 がらすらんど賞(代官山ヒルサイドテラス)
  • 2019「第27回伝統工芸諸工芸展」 日本工芸会賞(日本橋三越本店)
    金沢・世界工芸コンペティション 島敦彦審査員特別賞(金沢21世紀美術館)
  • 2021「第28回伝統工芸諸工芸展」 文部科学大臣賞(日本橋三越本店)

  • 宮内庁

大槻ガラス工作工房

住所 神奈川県横浜市南区南太田3-4-16 地図を見る
メール info@otsukiglass.com
HP http://www.otsukiglass.com/

おおよその価格帯

¥ 500,000 - 1,600,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 4