小松 幸代 コマツ サチヨ

  • 陶芸
  • 1950 -
小松 幸代

黄瀬戸、織部、白釉等をやっております。

所属 日本工芸会正会員
茅野市美術館協会委員
茅野市美術品寄付等検討委員会委員
  • 1950 諏訪市に生まれる
  • 1974 名古屋工業技術試験所2年間釉薬の勉強、渡邊一紳先生に師事
  • 1979 茅野市玉川に「りんどうの窯」築窯(作家名を小松幸代とする)
  • 1980 伝統工芸新作展(後改名 東日本伝統工芸展)入選 以後多数入選
  • 1982 日本伝統工芸展 入選 以後多数入選
  • 1990 加藤作助先生に師事
  • 1991 日本陶芸展 入選 以後多数入選
  • 1992 日本工芸会正会員に認定される
  • 2000 「信州の近現代工芸展」招待出品(長野県信濃美術館主催)
  • 2003 茅野市政、功労者 善行表彰受ける(1995~2009 福祉施設ボランティア陶芸教室活動)
  • 2009 第20回日本陶芸展 賞候補入選
  • 2012 三越(日本橋本店)にて個展7回(1995, 97, 2000, 03, 06, 09, 12)
  • 2016 茅野市玉川小学校にて「ようこそ先生」陶芸講師を勤める
  • 2019 井上百貨店(松本本店)にて個展
  • 2020 東日本伝統工芸展入選
  • 2021 「工芸と出会う・この地の流れ」招待出品(茅野市美術館主催)
  • 個展、その他
    三越(日本橋本店)、伊勢丹本店、井上百貨店(松本本店)、岐阜高島屋、黒田陶苑、ながの東急、藤野屋等
    各地画廊、デパートで個展、グループ展を開催
  • 作品寄贈先
    麗澤大学
    茅野市美術館
    サンリツ服部美術館
    諏訪中央病院
    茅野市ふれあいの里 等

  • サンリツ服部美術館
  • 茅野市美術館

おおよその価格帯

¥ 50,000 - 400,000

ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

掲載作品 2